《2021年最新情報》DAZN無料視聴期間の繰り返しはまだできる?

ネットの節約術
スポンサーリンク

DAZNはアカウント作成時のチェックがガバガバで、複数アカウント作成による無料視聴期間の繰り返しが可能だと指摘して4年が経ちました。

当時はDAZN以外の動画ストリーミングサービスでも同様の手口で無料期間の繰り返し利用が可能でした。
しかし最近ではどのサービスもガードが固く、簡単に無料期間の繰り返しができないようになっています。

そこでこの記事では、DAZNの無料視聴期間の繰り返しは今でも可能なのかを検証しました。

この検証はあくまでモラルに反する行為への警鐘として行っているものであり、決して不正行為を推奨するものではありません
スポンサーリンク

DAZNの無料視聴期間の繰り返し手口

4年前はDAZNの無料視聴期間の繰り返しが以下のような手順で可能でした。

  • STEP 1
    DAZNに新規アカウント開設
  • STEP 2
    無料期間内に退会
  • STEP 3
    別のメールアドレス・クレジットカード情報でアカウント新設

ここで使用するメールアドレスとクレジットカードの制限がユルユルなため、フリーメールとVISAプリペイドの併用で新規アカウントの量産が容易に可能でした。

4年経った今回は、このメールアドレスとプリペイドカードの使用制限について確認しました。

\ちゃんと料金を払う人だけクリックしてね/

DAZNのガード強化をチェック

フリーメール

DAZN の新規アカウント作成時に必要なメールアドレスには、Gmail や Yahoo!メール などのフリーメールが使用可能でした。
これは2021年現在も変わっていません。
それどころか、いまだに「メルアドポイポイ」などで量産できる捨てメアドでも登録が可能です。

Gmail や Yahoo!メール は作成時にある程度の個人情報を登録させられます(もちろんダミーの情報でも登録可能ですが)。
いくつも無料で作れるとはいえ、新規作成には多少の手間がかかります。
その点、メルアドポイポイの捨てメアドはワンクリック、たった数秒で新規作成できてしまいます。

BBS掲示板のようにキャリアメールでしか登録できないとまではいかなくても、せめて捨てメアドの怪しいドメインでの登録ができないようにしないと簡単に不正できてしまいますよ。

VISAプリペイド

DAZN の新規アカウント作成時に必要なクレジットカードには、Vプリカ のようなVISAプリペイドが使用可能でした。
2021年現在、Vプリカ に関しては使用できなくなっていますが、いまだに「ドコモ口座」のワンタイムカードは使用可能です。
少しガードを強化しましたがまだまだですね。

ドコモ口座のワンタイムカードは有効期限10日間のネット専用VISAプリペイドカードです。
毎月1回まで無料で、しかも口座残高が0円でも作れます。
作るたびにカード番号が変わるので、DAZNの無料期間の繰り返しに使うには好都合ってわけです。

また、PayPalでの支払いに対応したのもある意味失敗かもしれません。
せっかく封じた Vプリカ も、なんと PayPal に登録することで使用可能です。

この PayPal も捨てメアドとダミー情報でのアカウント作成が可能なため、DAZNのクレジットカード情報に対するガードはザルと言わざるをえません。

IPアドレス & 端末ID

DAZNでは IPアドレス や 端末ID による識別も行っておりません。
もしかしたら行っているのかもしれませんが、それによる制限は現状ありません。

退会後にDAZNの登録済みデバイスを全てリセットしブラウザのキャッシュを削除すれば、同一のデバイスとネットワークで新規DAZNアカウントの作成が可能です。
こうなると、もう「タダで見放題やっちゃってください」と言っているようなものですね。

\ちゃんと料金を払う人だけクリックしてね/

よい子はお金を払って観ようね

以上の検証の結果、DAZNの無料視聴期間の繰り返しはまだまだ容易に可能であると判断できました。
もちろん、容易に可能だからといって決して「やっていい」ことではありません。

多くは語りませんが、DAZNはとても素晴らしい優良サービスです。
良いサービスを継続して提供してもらえるよう、払うべき料金はちゃんと払いましょう。
不正な手段を使わなくても、DAZNの料金を安くする方法はいくつかありますから。

年間契約で2ヶ月無料

通常は1ヶ月ごとの課金ですが、DAZNを年間契約することで2ヶ月分の料金が割引されます。

▲ 年間契約なら10ヶ月分の料金で1年間見れる

年間契約で2ヶ月分も割引されるのは、他のストリーミングサービスと比較しても高い割引率です。

DAZNプリペイドカードで最大2ヶ月無料

DAZNの支払いに使えるDAZN公式のプリペイドカードがあります。

Perform Investment Japan(DAZN)
¥3,600 (2021/09/18 18:23時点 | Amazon調べ)

コンビニや家電量販店で購入でき、1ヶ月分・3ヶ月分・6ヶ月分・12ヶ月分の4種類があります。
このうち 6ヶ月分 と 12ヶ月分 は割引価格になっており、6ヶ月分は9,625円(5ヶ月分の料金)、12ヶ月分は19,250円(10ヶ月分の料金)で購入できます。

DAZNでプロ野球しか観ない人なら、6ヶ月分1枚と1ヶ月分1~2枚を購入してシーズンオフは退会(または休止)することで料金を節約できますよ。

DAZN for docomo

ドコモのdアカウントでDAZNが利用できる DAZN for docomo というサービスがあります。
番組内容は DAZN と全く同じです。(DAZNアカウントの代わりにdアカウントを使うということです)

以前は月額1,078円でDAZNが観れる神サービスでしたが、現在はDAZNと同じ1,925円に変更されています。
その代わりに、dTV や ひかりTV for docomo などのドコモのサービスを利用していると料金が割引されます。

\ちゃんと料金を払う人だけクリックしてね/

コメント

タイトルとURLをコピーしました