【楽天ポイントの効率的な貯め方】複数のカードを登録してポイントを合算

買い物の節約術
スポンサーリンク

楽天ポイントは、楽天市場でのお買い物で貯まるポイントです。
楽天市場だけでなく、街のお店でも ポイントカード を使って貯めることができます。

そこでこの記事では、2枚以上のポイントカードを合算して効率よく 楽天ポイント を貯める方法を紹介します。

スポンサーリンク

ポイントカードの種類

ポイントカードには、クレジットカードの「楽天カード」や、クレジット機能のない「楽天ポイントカード」、電子マネー Edy が利用できる「Edy-楽天ポイントカード」があります。

\ 年会費 永年無料 /
新規入会&利用で 8,000ポイント プレゼント!!

楽天ポイントカード は楽天ポイント加盟店の店頭でタダでもらえます。
Edy-楽天ポイントカードは 楽天Edy Official Shop で購入できます。

楽天ポイントカードでポイントを貯めよう

楽天ポイントカードを使ってポイントを貯めるには、対象のお店でのお買い物の際にポイントカードを提示すればOKです。
ただし、貯めたポイントを使うためにはポイントカードを「楽天アカウント」に登録する必要があります。

つまり、

楽天アカウント をつくる

楽天アカウントに 楽天ポイントカードを登録 する

楽天ポイントカードを使って ポイントを貯める

という流れを踏まないと、せっかく貯めたポイントを使うことができません。

楽天アカウントをつくる

楽天アカウントを持っていない人は、公式サイトで作りましょう。

スマホやパソコンから簡単に作れます。

楽天ポイントカードを登録する

楽天 Point Club(ポイントクラブ)のサイトに作った楽天アカウントでログインします。

左上のメニューから[楽天ポイントカード]を選択し、[楽天ポイントカード利用登録]をクリックします。

楽天ポイントカード番号(16桁)と セキュリティコード(7桁)を入力し

をクリックします。

『楽天ポイントカード利用規約に同意する。』にチェックし

をクリックします。

“カード利用登録が完了しました” と表示が出ればカードの登録ができています。

ポイントが利用できるのは翌日以降になります。

楽天ポイントを貯める

楽天ポイントの貯められるお店でポイントカードを提示してポイントを貯めましょう。

1つの楽天アカウントに複数のポイントカードを登録できる!!

カードが1枚でも登録されると、楽天 Point Club のトップ画面で登録枚数が確認できます。

[カードの確認・追加・一時停止・削除]をクリックすると、登録済みカードの詳細が確認できます。

1つの楽天アカウントには最大 15枚 のカードが登録できます。
登録できるカードは、

です。
楽天カード は発行時にアカウントへの紐づけが完了しているので、あらためて登録する必要はありません。

\ 年会費 永年無料 /
新規入会&利用で 8,000ポイント プレゼント!!

楽天ポイントアプリや楽天ペイにもポイントカード機能がついていますが、アプリのポイントカードは 15枚 には含まれません。
そのため、

楽天ポイントカード15枚

アプリで獲得した楽天ポイント

を共有することができます。

例えば、お母さんが「楽天カード & 楽天ペイ」、お父さんが「Edy-楽天ポイントカード」、子供2人が「楽天ポイントカード」をそれぞれ1枚づつ持てば、1つのアカウントに効率よくポイントを貯めることができます。

家族で協力して 楽天ポイント をどんどん貯めちゃいましょう。

\ 年会費 永年無料 /
新規入会&利用で 8,000ポイント プレゼント!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました