楽天バーチャルプリペイドカードがサ終!ネットで安全に買い物するための代替案は?

インターネット

当ブログには、アフィリエイト・Google AdSense による公告を掲載しています。
記事内のリンクには、アフィリエイトリンクが含まれます。

楽天カード会員限定のサービス「楽天バーチャルプリペイドカード」が2024年7月でサービス終了することが発表されました。
インターネットショッピングとりわけ海外サイトを利用する際に有用なツールだっただけに、ここに来てのサ終は残念でなりません。

そこでこの記事では、楽天バーチャルプリペイドカードの代わりとして最適なサービスを紹介します。

楽天バーチャルプリペイドカードのどこが有用?

楽天バーチャルプリペイドカードは、楽天カード会員が発行手数料無料で購入できるオンライン専用プリペイドカードです。
楽天バーチャルプリペイドカードには以下の3つの利点があるため、インターネットショッピングで使用する際に有用でした。

プリペイドカードなのでカード残額を超えた決済はできません。
そのため、もしカード情報が流出してもカード残額以上の被害を受けることがありません。

購入するごとにカード番号が変わる使い切り式のプリペイドカードなので、流出したカード番号は残高が無くなれば事実上無効になります。
この点において、カード番号の変わらないチャージ式のプリペイドカードより安全といえます。

また、カード名義を自由に設定できるのはセキュリティー上の大きな利点です。
多くのプリペイドカードは購入者(契約者)に関わらず名義は固定されます。
例えば、三井住友VISAプリペイドは「CARD HOLDER」、dカードプリペイドなら「PREPAID MEMBER」といった具合です。
プリペイドカードやクレジットカードは初めの4桁の番号で券種が特定できるため、名義固定式のカードでは総当たり攻撃による不正利用のリスクが高まります。

これらの利点を備えた楽天バーチャルプリペイドカードの代わりとなりそうなサービスとして、エポスバーチャルカードPayPay銀行カードレスVisaデビット を紹介します。

エポスバーチャルカード

エポスカードの会員が利用できるオンライン専用カードです。

発行手数料は無料で、さらにエポスカードは年会費無料なので利用するために余計な費用がかかりません。
利用額はエポスカードと合算されるため、カード残高の移行を気にせずカード番号の変更ができます。

利用上限設定が10,000円単位なので、不正利用のリスクを最小限にするにはこまめな設定額変更(0円にする)やカード番号の変更が望ましいです。
名義がクレジットカードと同じになるのも難点ですね。

エポスカードはポイント還元率が高くなくポイントの用途も少ないです。
そのためマルイの利用者にしかメリットがないイメージですが、維持費がかからないのでバーチャルカード専用として利用するのもアリかと思います。

👇ネットからの入会で 2,000 ポイント🎁

PayPay銀行カードレスVisaデビット

PayPay銀行カードレスVisaデビット は、PayPay銀行の口座を開設すれば無料で発行できます。

デビットカードなので本来は口座残高が利用限度額となりますが、設定で1日あたりの限度額を決めることができます。
1日5回まで新規発行またはカード番号の変更ができるため、決済ごとにカードを使い捨てることができます。
その際にカード残高の移行を気にしなくていいのがデビットカードの利点ですね。

カードレスVisaデビットの管理画面

名義が自由に設定できず口座の名義と同じになってしまうのが難点ですが、残高移行の手間を考えずにカード番号の変更と削除が行える点では 楽天バーチャルプリペイドカード より便利だと感じました。
一方で限度額が1日あたりのため、不正利用のリスクを最小限にするにはこまめなカード番号の変更や削除が望ましいですね。


PayPay銀行の口座開設は

ポイントサイト経由のほうがお得

現在、PayPay銀行には口座開設(キャンペーン)特典がありません。
そのため、ポイントサイト経由で口座開設してポイントをもらうのがオススメです。

moppyモッピー なら 1,030円分 ポイント獲得

その他のサービスは?

楽天バーチャルプリペイドカードの代替サービスとしてオススメするのは上記の2つですが、その他の類似サービスについても見てみましょう。

  • バンドルカード
    チャージ式バーチャルカードの代表格ですが、同一アカウントでのカード番号の変更ができません。
  • Kyash(キャッシュ)
    スマホ決済アプリとして有名でバーチャルカードの発行もできますが、同一アカウント内でのカード番号の変更ができません。
  • Vプリカ
    楽天バーチャルプリペイドカードと双璧を成していたサービスですが、2024年5月にカード番号の変更ができないチャージ式へリニューアルされてしまいました。
  • Revolut(レボリュート)
    海外送金や外貨両替のできる金融サービスでバーチャルカードの発行もできますが、海外のサービスなので中級者向け。

どれも便利なサービスですが、カード番号の変更ができないのは致命的ですね。
例外として Revolut のバーチャルカードは決済ごとに自動的にカード番号が変わる理想的なカードで、無料のスタンダードプランから利用できます。
海外のサービスということで敷居が高いですが、バーチャルカード以外のサービス内容も含めて個人的にオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました