出光(IDEMITSU)のガソリン代をとにかく安くする方法は?

クルマの節約術
スポンサーリンク

ガソリン価格の高騰が続き、マイカーを持つ人たちにとって負担になっています。
特に1人1台クルマを持つような田舎では、家計へのダメージは大きいです。

そこで今回は、店舗数の全国シェア2位の『出光』で安くガソリンを入れる方法を考えてみます。

スポンサーリンク

出光(IDEMITSU)とは

出光いでみつ は全国に約6,000店舗あるガソリンスタンドです。
2019年4月にガソリンスタンドの Shellシェル を展開する昭和シェルと合併しました。
6,000店というのは、出光 と Shell の合計の店舗数です。

ガソリンスタンド数
  • 全国のガソリンスタンド数:約 33,000 店舗
  • 出光のガソリンスタンド数:約 6,000 店舗
  • 出光の全国シェア:約 20%

合併当初は 出光 と Shell 両方の店舗ブランドがありましたが、現在は新しい店舗ブランドの apollostation(アポロステーション)に切り替わってきています。

出光 のガソリン代を安くする方法

出光でガソリン代を安くする方法はたくさんあります。
その中でも、特に値引き率が高いのが以下の方法です。

  • クレジットカード で支払う
  • キャッシュプリカ で支払う
  • DrivePay で支払う

では早速、それぞれの方法でどれだけガソリン代が安くなるのかを見てみましょう。

クレジットカードで支払う

出光で安くガソリンを入れるには、クレジットカードでの支払いが最も効果的な方法です。
特に、出光や昭和シェルが発行しているクレジットカードには、ガソリン代を値引きできる特典がついています。

出光と昭和シェルが合併したことで、値引き特典のあるクレジットカードの種類が増えています。
その中から、特に “使える” カードを厳選して紹介します。

apollostation カード

ガソリン代が 2円/㍑ 値引きになるスタンダードなカードです。
年会費は無料です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: apollostationcard.jpg
年会費無料
値引き2円 / リットル

入会特典で最初の1ヶ月間は 5円/㍑ 値引きになります。
また、利用明細書を「ウェブ明細」すれば、毎年4/11~5/10のガソリン代が 3円/㍑ 値引きになります。

では、実際にどれくらいガソリン代の節約に繋がるのかを見てみましょう。

毎月の給油量
節約額
1ヶ月1年間
50 リットル¥100¥1,200
100 リットル¥200¥2,400
150 リットル¥300¥3,600
200 リットル¥400¥4,800
250 リットル¥500¥6,000
300 リットル¥600¥7,200

1リットルあたりのガソリン価格にかかわらず、毎月300リットルまで値引きの恩恵が得られます。

また、年会費550円のオプション『ねびきプラス150』に加入することで、月々のカード利用額3万円から1万円ごとに値引き単価が 1円/㍑ ずつ増えていきます。

ねびきプラス150でプラスされる値引きの上限は毎月150リットルまでですが、apollostationカードを出光での給油限定で使ったとしても、毎月3万円以上ガソリンを入れる人なら節約効果がさらに上がります。

ちなみに同じ年会費550円のオプションで『ねびきプラス100』というのがありますが、加入するなら『ねびきプラス150』のほうが断然オススメです。

シェル スターレックス カード

ガソリン代が1リットルあたり、最大13円引きになる超お得なカードです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: starlex-cc.png
年会費1,375円(税込)
値引き2~13円 / リットル

年会費は 1,375円(税込)ですが、初年度は無料。
年間24万円以上の利用で翌年の年会費も無料になります。
また、家族カードの年会費はずっと無料で維持できます。

シェル スターレックス カード は、6ヶ月間のカード利用金額とガソリンの種類によって値引き額が変わります。

6カ月間の
カード利用金額
翌6ヶ月間の値引き額
レギュラー・軽油ハイオク
60万円以上¥8 / リットル¥13 / リットル
42~60万円未満¥6 / リットル¥11 / リットル
30~42万円未満¥4 / リットル¥9 / リットル
12~30万円未満¥3 / リットル¥6 / リットル
12万円未満¥2 / リットル¥4 / リットル

以下は、毎月 8円/㍑ 値引きされたときの節約金額です。

毎月の給油量
節約額
1ヶ月1年間
50 リットル¥400¥4,800
100 リットル¥800¥9,600
150 リットル¥1,200¥14,400

かなりの節約になりますが、8円/㍑ の値引きをされるには6ヶ月間で60万円以上(1ヶ月あたり10万円以上)カードを利用しなければいけません。
公共料金やケータイ料金、ショッピングでの支払いを全て シェル スターレックス カード にまとめる必要があります。

ただし、シェル スターレックス カード ではポイントが貯まりません。
また、ガソリン代の値引きは月々150リットルまでなのも要注意。

では、シェル スター レックスカード を給油だけで利用した場合の節約額はどうなるでしょうか。
レギュラーガソリン価格を 140円/㍑ 、ハイオク価格を10円高い 150円/㍑ とし、年会費も加味したのが下の表です。

毎月の給油量
節約額(1年間)
レギュラーハイオク
50 リットル-¥175-¥175
100 リットル¥1,025¥3,425
150 リットル¥5,400¥10,800

逆に、毎月150リットル近く給油するなら、シェル スターレックス カード のほうが apollostation カード より節約効果が高くなります。

シェル スターレックス ゴールドカード

ガソリン代が1リットルあたり、最大14円引きになる超々お得なカードです。

年会費13,200円(税込)
値引き3~14円 / リットル

年会費は 13,200円(税込)です。
年間240万円以上の利用で翌年の年会費が無料になります。
また、家族カードの年会費はずっと無料で維持できます。

シェル スターレックス ゴールドカード は、6ヶ月間のカード利用金額とガソリンの種類によって値引き額が変わります。

6カ月間の
カード利用金額
翌6ヶ月間の値引き額
レギュラー・軽油ハイオク
60万円以上¥9 / リットル¥14 / リットル
42~60万円未満¥7 / リットル¥12 / リットル
30~42万円未満¥5 / リットル¥10 / リットル
12~30万円未満¥4 / リットル¥7 / リットル
12万円未満¥3 / リットル¥5 / リットル

以下は、毎月 9円/㍑ 値引きされたときの節約金額です。

毎月の給油量
節約額
1ヶ月1年間
50 リットル¥450¥5,400
100 リットル¥900¥10,800
150 リットル¥1,350¥16,200
200 リットル¥1,800¥21,600
250 リットル¥2,250¥27,000
300 リットル¥2,700¥32,400
350 リットル¥3,150¥37,800

かなりの節約になりますが、9円/㍑ の値引きをされるには6ヶ月間で60万円以上カードを利用しなければいけません。
さらに年会費が 13,200円 もかかるので、実際の節約金額はもっと少なくなってしまいます。
年会費を無料にするためには、年間240万円以上(1ヶ月あたり20万円以上)カードを利用しなければいけません。

では、シェル スターレックス ゴールドカード を給油だけで利用した場合の節約額はどうなるでしょうか。
ガソリン価格を レギュラー=140円/㍑・ハイオク=150円/㍑ とし、年会費も加味したのが下の表です。

毎月の給油量
節約額(1年間)
レギュラーハイオク
50 リットル-¥11,400-¥10,200
100 リットル-¥9,600-¥7,200
150 リットル-¥6,000-¥600
200 リットル-¥3,600¥3,600
250 リットル-¥1,200¥7,800
300 リットル¥1,200¥12,000
350 リットル¥3,600¥28,800

ハイオクガソリンを入れる人には、絶大な節約効果が期待できます。
値引きが受けられる給油量の上限が月々350リットルと多いので、特に毎月300リットル以上給油する人であれば年会費を払っても シェル スターレックス カード よりお得です。

どのカードを選べばいい?

出光で安くガソリンを入れるためのクレジットカードとして、

  • apollostation カード
  • シェル スターレックス カード
  • シェル スターレックス ゴールドカード

の3つを紹介しました。

月々の給油量や油種によって、節約効果の高いカードは変わってきます。
カード選びを間違えると、思ったほど安くならなかったり却って損をすることもあります。
下の表を参考にして、自分に最適なクレジットカードを選んでください。

金額は年間に節約できるガソリン代。
カードは給油専用で使うものとし、給油は全て出光のガソリンスタンドを利用するものとします。
ガソリン価格はレギュラーを140円/㍑、ハイオクを150円/㍑として計算しました。
年会費による相殺分は加味していますが、apollostationカードの入会特典と4~5月の特典分は反映していません。

月々の給油量 50 リットル 100 リットル 150 リットル 200 リットル 250 リットル 300 リットル 350 リットル
ガソリンの種類 レギュラー ハイオク レギュラー ハイオク レギュラー ハイオク レギュラー ハイオク レギュラー ハイオク レギュラー ハイオク レギュラー ハイオク
apollostationカード ¥ 1,200 ¥ 1,200 ¥ 2,400 ¥ 2,400 ¥ 3,600 ¥ 3,600 ¥ 4,800 ¥ 4,800 ¥ 6,000 ¥ 6,000 ¥ 7,200 ¥ 7,200 ¥ 7,200 ¥ 7,200
Starlexカード – ¥ 175 – ¥ 175 ¥ 1,025 ¥ 3,425 ¥ 5,400 ¥ 10,800 ¥ 5,400 ¥ 10,800 ¥ 5,400 ¥ 10,800 ¥ 5,400 ¥ 10,800 ¥ 5,400 ¥ 10,800
Starlexゴールド – ¥ 11,400 – ¥ 10,200 – ¥ 9,600 – ¥ 7,200 – ¥ 6,000 – ¥ 600 – ¥ 3,600 ¥ 3,600 – ¥ 1,200 ¥ 7,800 ¥ 1,200 ¥ 12,000 ¥ 3,600 ¥ 28,800

レギュラーガソリンの価格が150円を超えるようなら、月々200リットル給油する場合でも apollostationカード のほうが節約効果が上がります。

ざっくりとした目安でいうと、

apollostation カード

がオススメなのは…

レギュラーガソリンを毎月150リットル未満
レギュラーガソリンを毎月250リットル以上
ハイオクガソリンを毎月100リットル未満

給油するドライバーです

シェル スターレックスカード

がオススメなのは…

レギュラーガソリンを毎月150~250リットル
ハイオクガソリンを毎月100~300リットル

給油するドライバーです

シェル スターレックス ゴールドカード

がオススメなのは…

ハイオクガソリンを毎月300リットル以上

給油するドライバーです

といったところでしょうか。

キャッシュプリカで支払う

キャッシュプリカは出光で使えるチャージ式のプリペイドカードです。
キャッシュプリカで支払うことで 2~3円/㍑ の値引きになることがあります。

年会費無料
値引き2~3円 / リットル

値引単価が店舗によって異なったりキャッシュプリカが使えないスタンドもありますが、クレジットカードを作りたくない人や作りたくても作れない人でも、出光でガソリンを値引いてもらえる唯一の方法です。

DrivePay で支払う

出光のスタンドでは DrivePay(ドライブペイ)というキーホルダーで支払いができます。
手持ちのクレジットカードを登録して使うので、支払いの度にカードを出す必要がありません。

店舗や時期にもよりますが、DrivePay で支払うことでガソリン代の値引きが受けられることがあります。
しかも、DrivePay の値引きと登録したクレジットカードでの値引きやポイント獲得は合わせて利用できます。

例えば、DrivePay での支払いで 1円/㍑ の値引きが受けられるスタンドがあったとします。
もし DrivePay に apollostation カード(2円/㍑ 値引き)を登録していれば、1円/㍑ 値引きと 2円/㍑ 値引きの両方合わせて 3円/㍑ 値引きになります。

さらに DrivePay には、クレジットカードに加えて『楽天ポイントカード』か『Pontaカード』を登録できます。
DrivePay での支払いで 楽天ポイント や Pontaポイント がたまるので、実質ポイント還元分が値引きされるようなものです。

DrivePay は出光のスタンドで無料で作れますよ。

まとめ

以上、出光のスタンドでガソリン代を節約する方法を紹介しました。

出光に限らず、ガソリンを安く入れるにはクレジットカードで支払うのが鉄則です。
その他、出光では DrivePay(ドライブペイ)と組み合わせることでガソリン代がさらに安くなることがあります。

車の維持費のなかでも特に費用がかかるのがガソリン代。
1回の給油での支払いは数千円でも、1年を通すとかなりの金額になります。
普段よく利用するガソリンスタンドが出光なら、クレジットカードや DrivePay を上手に使って、賢く節約しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました